2015年には65才以上のひとが3.7人にひとり、年金に頼れない時代が来るのかもしれません。 今からコツコツ、あなたの自由で自立したシニアライフを準備しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田聖子とネットワークビジネス

秋の美瑛の丘
秋の美瑛の丘
平らではなく緩やかな丘がいくつも続く美瑛。
だからこそすばらしい眺めなのでしょう。



今からコツコツ自由なシニアライフを準備しませんか!
自由民主党の野田聖子氏、第136回国会 商工委員会(平成8年4月10日)での質疑の一部です。

今までの産業構造では行き詰まってしまうから、新たに抜本的に変えていこうという意見が大であります。そんな中で、ベンチャービジネスとかアントレプレナーを育成していこうということに力点が置かれています。

私はここで、訪問販売、これは連鎖販売取引の形をとっているものが多いわけですけれども、この業界こそいわゆるベンチャービジネスのさきがけとして存在しているのではないか。そうであれば、今までの連鎖販売取引イコール悪であるというような考え方を大きく転換しまして、この際、日本の次代の産業を支えるいわゆるベンチャービジネスの一つ、新産業としての認知をし、かつその業界の健全な発展を支援するというふうな立場で、これからはこの法律を通じて国は取り組んでいくのではないかということを考えております。

ここではネットワークビジネスを次世代の産業をさえるベンチャービジネスの一つとして、認知し、業界の健全な発展のために法律を通じて取り組むことを提案されています。


そんな中で、今回、禁止行為の対象が拡大されております。これは、今まではいわゆるリーダー格の人を罰するわけですけれども、今後は末端の人たちにまでその規制というか罰を、ペナルティーを科すというような大網をかけるやり方になっているわけです。

国が公権力を介入することによって大網をかけるというよりも、業界を発展させて、その中での自主規制とか商道徳を育てていくような、そういう支援を振り向けていくことはできないのか。また、消費者保護ということであれば、一たん受け取ったものに対して不満があれば、それを完璧な形で返品できるような、そういうものを担保した方が具体的な消費者保護につながっていくのではないかということを思っていますが、いかがでしょうか。
さらにネットワークビジネス規制強化に対する懸念も表明されていますね。

現在政治を先取りして、ITの進歩や新しい物流システムの確立により、流通形態がめざましく変わろうとしています。

ネットワークビジネスに対する政治的、社会的な見方も遠くない将来、変わってくるのではないでしょうか。

ネットワークビジネス成功資料無料進呈!

  • <?php _e('Categories'); ?>

  • | トラックバック(0)件 | コメント (0)件
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する
    メニュー
    記事リスト
    過去ログ

    検索フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。