2015年には65才以上のひとが3.7人にひとり、年金に頼れない時代が来るのかもしれません。 今からコツコツ、あなたの自由で自立したシニアライフを準備しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネス確定申告

美瑛の春


美瑛の春






 退職前に備えましょう!

サイドビジネスと言ってもネットワークビジネスは自分が個人事業主になったのと同じ感覚ですから、確定申告は必要です。

サラリーマンしながら副業と言う方でしたら20万円以上の所得から。

専業の場合は38万円以上の所得で確定申告の義務が発生します。


申告漏れは延滞税や重加算税などを含め、数年前にさかのぼって徴収されます。


ネットワークビジネスの確定申告を行うときに慌てないよう、様々な書類はきちんと整理して保管しておくと良いでしょう。

毎年1度確定申告を行わなければならないという事をしっかり覚えて、ネットワークビジネスに励むと良いかもしれませんね。




なお、ネットワークビジネスの確定申告で経費に計上できるものですが、経費に入らないと思っていたものでも入るものもあります。

家賃・駐車場(事業割合による)
車検代・車の税金・ガソリン代・減価償却費など(事業割合による)
セミナー参加費・研修費・雑誌・新聞
喫茶店代
ご祝儀・香典
飲食接待費
携帯電話など通信費
パソコン
文房具や机椅子など。

これらの経費はきちんと調べて自己責任で確定申告をするのが良いでしょう。(何でも経費に入れればよいと言う分けではありません。)

還付申告なら期限を過ぎても大丈夫です。5年間なら取り戻せます。


     ネットワークビジネス成功資料無料進呈!        

  • <?php _e('Categories'); ?>

  • | トラックバック(0)件 | コメント (0)件
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する
    メニュー
    記事リスト
    過去ログ

    検索フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。