2015年には65才以上のひとが3.7人にひとり、年金に頼れない時代が来るのかもしれません。 今からコツコツ、あなたの自由で自立したシニアライフを準備しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューウエイズ 新たな株主で資本構成を再構築

ベル

 せっかく組織構築した会社が倒産したあなたへ!




投稿日時: 2012-3-22 16:53:31
米国ニューウエイズが11年10月末日に、約2億3500万ドルのセカンドリーンローンによる債務不履行状態となっていた問題で、ニューウエイズジャパン(本社東京、テリー・ホワイト社長)は1月24日、債権者との交渉が終了し、資本構成が再構築したと発表した。 複数のファンドが主要株主となり、約1億3000万ドル(約100億円)の債務を削減した。ニューウエイズのオーナーであるゴールデン・ゲート・キャピタル(GGC)は、引き続きニューウエイズの株式を保有するものの、筆頭株主ではなくなった。提携したファンド、非公開投資会社のZキャピタルパートナーズLLC(米イリノイ州)とS.A.C.キャピタルアドバイザーズLP(米コネチカット州)の2社が新たなニューウエイズの主要株主となり、過半数を所有したという。この2社以外にも複数のメンバーが新たに株式を保有しているもようだ。(月刊ネットワークビジネスwebより)



ニューウエイズ(Neways)社は2009年度、売上を前年比-40%と激減させています。
以後高タイトル取得者の他社への移動が相次いでおり、2010年も売上減少が止まりませんでした。

月刊ネットワークビジネスが毎年3月号にて売上の推定値を流通量などから算出し掲載していますがそれによると2011年度(2010年9月~2011年8月)の売上は98億円、前年比-47%と転落しています。

さらに、ニューウエイズをやめて元トップリーダーの人達がストックオプションの件で会社に訴訟を起こしており次々と大きなグループ移動が続出しているようです。

以前も ニューウエイズ創業者のトム・マウアー氏が作ったシズル社や、トム・マウアー氏の元妻のトリヴァニへグループ移動する人達が多かったようで、ニューウエイズ社がシズルに訴訟を起こしたりともめていました。

ニューウエイズは2007年12月に日本上陸しましたが、いろいろな問題が取りざたされています。

他社の製品は経皮毒の問題があって ニューウエイズの商品を使わないと大変なことになるなどのトークが原因で、特商法違反で3か月の業務停止を受けるということもあり、勧誘の仕方が強引と言う定評も招いています。


そのせいか日本でも話題になっているモナヴィー(Monavie)やTienzにグループ移動するニューウエイズのメンバーが多数いるようです。

末端の会員は ひたすら買い続けているにもかかわらず トップの人たちが自分のグループを引き連れて 組織移動していく姿は 不信感を抱かせるに十分といえます。


ネットワークビジネスで 自分が5年10年かけて築いた組織が一瞬にして崩壊してしまうなら 年金のような権利収入など 手にすることもできませんね!

このような騒動を見ていると 華々しい売上ランキングや イベントが重要なのではなく会社の理念や経営方針また 製品に対する真摯な姿勢がとても重要であることが分ります


ニユーウェイズジャパンの本社も東京に移転し、アメリカのニューウエイズ本社の債務再構築も決まって これからどのように立て直していくのか注目されるところです。




ネットワークビジネス成功資料無料進呈!



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*

バラのつぼみネットワークビジネスは、ビジネスとしては少額の資金で始められます。

男女の性差もなく、年齢制限もなく、資格も必要ありません。

誰でもリスクを最小限に抑えて、始めることができるビジネスです。

通勤することもなく、自宅で好きな時間にできるビジネスなのです。


安心で豊かな未来を今からコツコツ準備しませんか!!

◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー

お名前 
メールアドレス 半角英数字






メニュー
記事リスト
過去ログ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。