2015年には65才以上のひとが3.7人にひとり、年金に頼れない時代が来るのかもしれません。 今からコツコツ、あなたの自由で自立したシニアライフを準備しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネス業務停止あなたは大丈夫ですか?

P1000216.jpg

十月中旬の北海道。層雲峡から美瑛まで、ずっと山々の美しい紅葉がつづきます。





 ご一緒に夢の実現をめざしませんか! 


過去業務停止処分を受けた会社はニューウェイズを始め、フォーリーフ、プライマリー、フィールズ、スタイレックエンタープライズ、ホットクリック、ビズインターナショナル.....等枚挙にいとまが有りません。

ビズインターナショナル業務停止の経緯を見ると、主な問題点は以下の通りです。
○勧誘するに際し、同社の名称、勧誘をする目的である旨及び当該勧誘に係る商品の種類を明らかにしていなかった
○契約締結までに消費者に交付しなければならない概要書面を交付していなかった
○成功が約束されているような断定的判断を提供して勧誘していた
○お金がないという者には消費者金融の利用を勧めたり、仄めかして勧誘していた
○その場で契約を締結する意思がないことを表示しているにもかかわらず、「威圧的な態度で執拗に勧誘していた
○その勧誘に際し、長時間かつ深夜に及ぶまで執拗に勧誘していた
○消費者が特定負担や特定利益について十分に理解していないにもかかわらず、消費者の友人との信頼関係から契約の締結を断れないのを利用して契約させた。

他にも薬事法違反となるような不実の告知や、過剰な商品の在庫などを行って業務停止処分になった会社も有るようです。
これは参加会員の無理な営業にも原因があるのでしょう。会社自体は、法律遵守でやっていても実際に活動する会員が法律を犯してしまうケースが多いようです。
ビジネスに携わる一人一人が不実の説明、強引な勧誘などしないように常に心がける事が大切名のでしょう

ネットワークビジネスの本質は、自分が気に入って使っている商品をお伝えすることです。
だからこそ、品質の良い商品を扱う会社を選ぶことが大切なのでしょう。
本当に好きな商品で妥当性のあるビジネスシステムで楽しんでやる方が増えれば業務停止も減ってくるのではないでしょうか。


         ネットワークビジネス成功資料無料進呈!
スポンサーサイト
  • <?php _e('Categories'); ?>

  • | トラックバック(0)件 | コメント (0)件
    メニュー
    記事リスト
    過去ログ

    検索フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。