2015年には65才以上のひとが3.7人にひとり、年金に頼れない時代が来るのかもしれません。 今からコツコツ、あなたの自由で自立したシニアライフを準備しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ネットワークビジネスの歴史(1)

11ガツセンノカゼノキ




冬の美瑛





退職前に備えましょう!


ネットワークビジネスの発祥の地はアメリカです。
第二次大戦前、世界で初めてネットワークビジネスを展開したのはニュートリライト・プロダクツ(1934年にカリフォルニアビタミン社として創業)と言われています。

1960年頃には事業者数約200社(アメリカ国内)を数るまでになり、この時期、経済的に近いカナダやヨーロッパ諸国にも広がっていきました。



ネットワークビジネスの成長とともに悪質な会社も存在し始めました。
販売と無関係な報酬を得るといシステム勧誘するやり方は、まさに無限連鎖講的仕掛(ネズミ講)で、リクルートによってある程度それを埋め合わせることを期待して多額の対価を支払った人も報酬を得ることができなくて損害を被る場合がありました。

1973年以降連邦取引委員会事務局は悪質な商法を展開している会社を摘発していきました。


そのような状況下アムウェイは連邦取引委員会から正当を認められました。
○販売員の過剰在庫を避けるため制度的な工夫
○販売員の保護が一定以上保証されていたこと
○倫理綱領・行動基準を設けていたこと
等がその根拠となったようです。

そのため、ネットワークビジネスは以前にも増して発
展し、80年代には事業者数は約2000社にまで膨れ上がりました。
ネットワークビジネスにおけるアムウェイの功績は大
きいと言ってよいでしょう。


ネットワークビジネス成功資料無料進呈!
スポンサーサイト
  • <?php _e('Categories'); ?>

  • | トラックバック(0)件 | コメント (0)件
    メニュー
    記事リスト
    過去ログ

    検索フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。